フィールド紹介

フィールド紹介

天候に左右されないインドアフィールド

長距離で敵を捕らえることができるよう十分に創りこまれた構造物群

ほぼ全ての構造物は2階まで階層化され、特に中央セーフティーゾーン付近に関しては、まるで観客席へ大きく突き出した舞台さながら。
大きく移動し、迅速に敵アタッカーを殲滅することができることでしょう。

そして”U-BOX”内の四つ角に設置された各構造物2階よりのスナイプ。敵はどこにスナイパーが潜んでいるか判断できず苦戦を強いられるはずです。

アウトドアでは経験できない、新しいサバイバルゲームをお楽しみください。

全てのアタッカーのために

攻守ともに一斉に敵ディフェンダーを包囲できるよう設計された構造物は、これまでのアタッカーの楽しみを、さらに大きなものにするのではないでしょうか。

キルハウスを含むたくさんの構造物や壁を隔てた戦闘だけではなく、実はこの”U-BOX”屋外からの進入ポイントが3つあり、遊び方は自由自在。
インドアだけでは終わらないインドアサバイバルゲームフィールドをぜひ現地でご覧ください。

多彩な進入経路による多数の攻撃のパターン

注意事項

  • 建物外部からの突入・制圧ゲームの際は、ディフェンダー優位のため、突入チームの数を大幅に増やしてください。
  • 建物に潜む際は、ひたひたと忍び寄るアタッカーに突然攻め込まれます。心臓の弱い方は突入チームへ。
  • 外部から進入する際は、経路が3つしかありません。足の遅い方はスナイパーもしくはディフェンダーへの転向をお勧めいたします。
  • むやみに見通しのいい高い場所へ移らないでください。蜂の巣になる恐れあり。
  • その他、場内進軍の際は周囲に十分注意してください。どこから狙われているかわかりません。